小規模多機能型居宅介護あいの泉

 

施設紹介

[住宅サービス] 通い・訪問・宿泊

地域密着型小規模多機能居宅介護あいの泉。
要介護・要支援認定された倉敷市民の方がご利用になれる施設です。

小規模多機能とは、通い(デイサービス)を中心として、利用者の様態や希望に応じて、訪問(ヘルパー)や宿泊(ショートステイ)を組み合わせることにより、利用者の居宅における生活の継続を支援するものです。
要介護状態・要支援状態と認定された、倉敷市民の方がご利用になれる施設です。

施設概要

利用者の心身の状況に応じ、利用者がその自主性を保ち、意欲的に日々の生活ができるように介護サービスを提供しまたは必要な支援をおこないます。
ケアは、利用者が職員と掃除、洗濯、買い物、園芸、農作業、レクリエーション、行事等を可能な限り共同でおこないます。共同作業により、良好な人間生活に基づく家庭的な生活環境の中で、日常生活が送れるように配慮しております。
日常生活の在宅の方の支援を積極的に行ないます。
グループ内の医療機関の支援もあり医療ケアの必要な方も積極的に支援します。

サービス

  • 食事、入浴、排せつ、着替えなどの介助。
  • 日常生活上の機能訓練やお世話。
  • 訪問、通所、宿泊サービス。
  • 相談、援助。

介護計画の作成

ご利用時に、利用者の心身の状況、希望および生活環境を踏まえて、援助の目標を達成するための具体的なサービス内容を記載した、介護計画を作成します。

利用できる方

  • 要支援1以上で、倉敷市民の方。

料金について

  1. 介護保険料に基づく1割の負担額(月額)
     
    要支援1 要支援2
    3,403円 6,877円
    要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
    10,320円 15,167円 22,062円 24,350円 26,849円

    サービス提供加算(Ⅰ)
    介護福祉士が40%以上配置されている場合に算定

    500円/月

    看護職員配置加算(Ⅱ)※要介護者のみ
    常勤かつ専従の准看護師が1名以上配置されている場合に算定

    700円/月 
    介護職員処遇改善加算(Ⅱ)※平成29年4月1日より実施
    介護度ごとの負担額と、各種加算減算を加えた一月の総額に7.4%を乗じた額となる。
    • サービス内容および利用料金は、個々のケアプランによって異なります。
    • 利用開始月に、初期加算がかかります。(30日間で900円)
    • 医療費、理美容代、紙パンツ代、その他個人的に利用されるものは、別途自己負担金がかかります。
  2. 食事代
    • 朝食:350円
    • 昼食:550円
    • 夕食:500円
    • おやつ:100円 ※但し、状況により変動する場合があります。
  3. 宿泊代
    • 1泊:2,000円(リネン費含む)

お問い合わせ一覧